【超悲報】観光客に捕らえられた、世界で3万頭しかいないラプラタカワイルカ。触られまくり、写真撮られまくり死んでしまう。しかもそのまま浜辺に遺棄。無責任にも程があるでしょう!!

英紙「デイリー・メール」の報道によると、アルゼンチンの浜辺で可愛いイルカが観光客に捕まえられた。

127

観光客が争ってイルカと写真を撮った結果、

イルカは脱水症状に陥り死んでしまった。

no title

ブエノスアイレス・サンタテレシタの浜辺で、

多くの観光客が我先にとイルカに触ったり、

記念写真を撮ったりした。

海を離れたイルカは脱水と体が熱くなりすぎて死でしまったという。

しかも、死体はそのまま浜辺に遺棄されたというから驚きである。

次ページへ続きます

関連記事