【ガン飛ばされたからヤッた】20歳の土木作業員、夜中3時にバイクで徘徊していた高校生(18)に車をぶつけ・・・虚勢の張り合いの結果、最悪の事態に

何故こういう虚勢の張り合いで命を落とすような事件が起きてしまうのか・・・

4日、神奈川県平塚市で、壊れたバイクとともに横浜市の高校3年の男子生徒が倒れて死亡しているのが見つかりました。警察は、20歳の男が車を運転して男子生徒のバイクにぶつけて死亡させたとして、5日、男を殺人の疑いで逮捕しました。

4日午前7時すぎ、神奈川県平塚市の雑木林で、通行人から「男の人が倒れている」と警察に通報がありました。

警察官が調べたところ、横浜市旭区の高校3年生、森脇諒さん(18)が倒れて死亡していたほか、近くで壊れたバイクが見つかりました。

警察が捜査を進めたところ、藤沢市の自称、土木作業員、森田裕貴容疑者(20)が「きのう午前3時前に車を運転してバイクに衝突させた」と話したことなどから、警察は、森田容疑者が車を運転して森脇さんのバイクにぶつけて死亡させたとして、殺人の疑いで逮捕しました。

 

森田容疑者は4日に出頭し、驚くべき犯行動機を吐露した!!

 

次ページへ続きます

続きを読む

関連記事