【ナイスどっきり】壁の中に消えていく男の子?どうなってんの?

今回も海外のおもしろドッキリ映像をお届けしますね。

今回は超豪華3本立てです!

どれも非常に良く出来ており、思わず笑ってしまいます。

種明かしはとてもシンプルですが、見ている大人たちには分かりません。

え?なに?どうなってんの?なんで?

そんな感じの大人たちの反応が笑えます。

2本目は、ある意味古典的とも言えるドッキリですが、未だに引っかかるんですね(笑)

今さら引っかかることにびっくりしますw

3本目は二人の仕掛け人のコントラストが可笑しいです。

こんな出来事が自分に降りかかったら(自分がドッキリに引っかかったら)間違いなく笑っちゃうでしょうね。

 

 

ドッキリというのは古今東西老若男女を問わず笑えるものですね。

今回の3本も、誰も傷つかないし不愉快にもならないところが気に入っています(2本目はもしかしたらちょっときわどいかも、ですが)

日本のドッキリとの大きな違いは、ターゲットが一般ピープルだということ。

そして、引っかかったターゲットを傷つけるような心ないネタじゃない。

ここが大きな差ですね。

日本のドッキリは、そのほとんどが芸人やタレントがターゲットで、かなりえげつないドッキリを仕掛けます。

ターゲットが一般人ではないため、多少過激なネタでも許されるとばかりに、かなり過激なことをやりますが、これって一歩間違うと笑えないばかりか、見ていて不愉快になることがときどきあります。

ある意味、尖った笑いなのかもしれませんが、尖った笑いは受け手を選びます。

その点、海外のドッキリにはどこか愛を感じませんか?

見ていて微笑ましくさえあります。

笑い自体は大爆笑、とは行きませんが、それでも、誰が見てもそこそこ笑える・・・・・・

これはこれでアリだな、と思います。

というわけで、早速お楽しみください!

引用:https://youtu.be/2i4JEAWy1fs

関連記事