【医者という仕事】息子を交通事故で亡くし、葬儀中に緊急で呼び出された医者。命の危険があった少年の元に急いで駆けつけるも、遅刻して罵声を浴びせられた結果・・・

ある日、一人の医師が病院へ呼ばれました。

そのとき病院では大きな事故に遭遇した子どもの手術が行われており、彼は手術室に呼ばれました。

彼が急いで着替えを済ませ、ちょうど手術室に入ろうとした瞬間、遅れてきた事に苛立ちを隠せない子どもの父親は、彼を詰め寄ります。

「なぜこんな遅く来たんだ?なぜ?私の息子の命が危機にあるってことを知らないのか?無責任な医者だ!」

すると医師は落ち着いて答えました。

続きを読む

関連記事