【NHK受信料裁判敗訴→大法廷判断へ】放送法受信契約義務「NHKは憲法が定める契約の自由に違反。受信料払う必要はない」→訴訟した男性に称賛の...

国営企業NHKと一般個人男性がNHK受信料を巡って最高裁まで争った結果、大法廷判断までもつれている件。

【NHK最高裁敗訴→大法廷判断へ】放送法受信契約義務「NHKは憲法が定める契約の自由に違反。受信料払う必要はない」→訴訟した男性に称賛の嵐!

訴訟提起して最高裁まで争っている男性に対し、ネット上では称賛の声が相次いでいます。

・大法廷の判決が完全な判例になるのでこの判決結果はかなり重要。NHK敗訴を願います。

・NHKを観てない人にも受信料払わせるのはどう考えてもおかしい!

・この問題がとうとう大法廷にまで行くとは。結果が大変興味深い。

・これは判決によってはマスコミ業界を超えて大激震じゃないの?
法律問題としてみたらNHKの主張する契約義務は単なる押し売りとしか思えず、法的正当性があるのか非常に疑わしいと思うんだけど。

・これは放送法が違憲。にしても、最高裁まで持っていくって、この男性もすごいな。

続きを読む

関連記事