【印税はなんと〇億円!】著書『ホームレス中学生』が爆発的ヒットとなったお笑いコンビ・麒麟田村がまたもや“ホームレス”に逆戻りのピンチ!?本来...

【印税はなんと〇億円!】著書『ホームレス中学生』が爆発的ヒットとなったお笑いコンビ・麒麟田村がまたもや“ホームレス”に逆戻りのピンチ!?本来なら「一生働かなくていいはず」と言われたほど稼いだその金額とは!

印税2億円のはずが…中学生以来のホームレス生活一直線?

累計で225万部を記録した、

 

麒麟・田村作の「ホームレス中学生」。

 

その印税はなんと驚きの「2億円」とまで言われていました。

 

よく「サラリーマンが一生で稼げる金額」

 

として言われているのが2億円ですから、

 

本来であれば全く仕事をしなくて良い訳ではありませんが、

 

余裕のある生活が送れていたはず…。

ところが!

「最近テレビで見なくなった芸能人」

 

についてテレビ番組でAKB48の指原莉乃さんと

 

フットボールアワー後藤が話すワンシーンで、

 

今の麒麟・田村のこんな“惨状”が暴露されていました。

そして、その例として挙げたのが田村だった。後藤が語るところによると、田村は書籍の印税で2億円以上稼いたが、少し前には「全然金ない」という状況になっていたという。

しかし、生活水準を守るために知り合いの店でバイトをせざるを得なくなっても、生活の水準を下げたくない思いがあり、その結果ベンツに乗ってその職場へ向かっていたそうだ。

“「麒麟」田村 印税2億円使い切りベンツでバイトへ フット後藤が暴露 https://t.co/dLD1UPhM9Q やっぱりおカネの知識がない人は、使いきってしまうんかな。働くこ
https://twitter.com/_Muracy/status/676011704443011073

発売当初はこんな「夢」も語っていたのに…。

(ちなみに、ちょっといつもとは違う雰囲気の

 

フットボールアワー岩尾のキャラも垣間見えます!)

 

さて、気になるのはこの暴露話の“真相”ですよね?

 

実は今回のフットボールアワー岩尾の話の詳細を、

 

相方である麒麟・川島が1年前に語っていました!

 

2億円の半分以上は「とあるモノ」で消えて行ってしまったようですよ!

 

詳細は次のページでどうぞ!

次ページへ続きます

関連記事