【衝撃映像】いくら自分が注意してても、事故は起きてしまうという証拠映像。だからドラレコは必要なんです!

交通事故の起きるメカニズム

 

安全運転を心がけて楽しいドライブを!

警察や教習所で口を酸っぱくして言われるこ

とですね。

 

まさにその通りです。

その通りではありますが、これはちょっと

建前論すぎる気もします。

 

確かに、

常に周りに気を配って注意深く運転していれ

ば、事故を未然に防げるのは事実だと思いま

すが、人間、継続して集中できる時間の限界

はせいぜい20分〜30分といわれます。

 

 

車による通勤でも、この範囲内の方もいれば

もっとかかる方もいることでしょう。

まして、休日のドライブとなれば、数時間

運転しっぱなし、ということもあるでしょう。

 

マメに休憩を取れば良いのかもしれませんが

それも時と場合によって難しい事もあります

よね。

 

事ほど然様に、

常に注意深く運転し続けることは、案外たい

へんな事なんですよね。

 

そんなとき、

突然脇から子供が飛び出してきたら・・・・・・

 

考えただけでもゾッとします!

 

次ページへ続きます

関連記事