【酷い誤審】バレーの試合で公然と下される誤審。誰が見ても「違うだろ!」というジャッジにネット炎上中!

 

このジャッジはどうよ?

 

バレーボールに限りませんが、

試合中のすべての判断は審判に委ねられます。

打ったサーブがコートのラインの中か外か、

スパイクが決まったか、タッチネットがあっ

たか無かったか、あるいはルール上の違反が

あったか無かったか・・・

 

2つのチームが戦うわけで、その判断には公

平さが要求されます。

 

試合の行方を決める重要な役割を担っている

だけに、どちらかのチームに肩入れするよう

なジャッジがあってはいけませんし、またい

い加減な判断もいけません。

 

もちろん、審判も精一杯正確で公平なジャッ

ジを心がけてはいるのでしょうが、時として

目を疑うようなジャッジが公然と行われてし

まうこともあります。

 

 

今回紹介する映像も、結果として公平性を欠

いたジャッジをしてしまった主審がネットで

炎上しています(笑)

 

東レ vs 岡山の試合。

木村沙織がスパイクを打ちます。

 

が、ラインを超えてしまったとのジャッジに

よりアウト!

 

このライン越えかどうかのジャッジも微妙と

いえば微妙なんですが、まあ、これは審判の

判断に委ねてもいい気がします。

 

 

ところがここで、物言いがつきます。

主審が審判を集めて何やら協議、その後に主

審が下したジャッジが・・・

 

次ページへ続きます

関連記事