【驚愕】日本の納屋で発見されたフェラーリ365/4デイトナがオークションで落札された!その驚愕の価格とは?

岐阜県の田舎の納屋に眠っていたフェラーリがオークション出品!

 

「お宝」という言葉、いまやTV番組でも頻繁

に使われ、日本人にとってお馴染みの言葉と

なっていますね。

 

実家の裏庭にある、古い蔵を掃除していたら

何やら古めかしい壺が見つかった、鑑定して

貰ったところ、室町時代の作で、100万円と

いう驚きの値段が付いた・・・

 

これだけでも凄い話ですよね(笑)

思わず自分の家にも、なにかお宝は無いもの

かと、探したことある方も多いのでは?

 

 

今回紹介するのは、岐阜県の田舎の納屋に長

年眠っていた1台のフェラーリです。

 

 

フェラーリと言えば、イタリアの高級車で、

世に言うお金持ちとか、成功者と呼ばれる類

いの「限られた人」しか乗れない車ですね。

 

お値段も、ん千万円!

 

そもそも購入候補にすら入りません(笑)

中古でも、私の乗っている車(新車です)の

何倍もの値段がします(ため息・・・)

 

今回オークションに出品されたフェラーリは

なんと40年近くも岐阜の納屋で埃を被ったま

ま眠っていたそうです。

 

次ページへ続きます

関連記事