【驚愕事実】本来公正中立であるべきマスコミに横行するヤラセの実態を暴露!

よくTVのワイドショーやニュース番組を見て

いると、街頭インタビューとか頻繁に出てき

ますよね。

アレって、純粋に街中にたまたまいた人に無

作為に声を掛けて、一般人の「ナマの声」と

して流している・・・・・・

 

ずっと、そう思っていました。

 

なにか事件や事故が起きると、ほぼ確実に、

街行く人の声としてインタビューシーンが放

送されます。

 

 

例えば政治家が妻子ある一般人と不倫したと

か言うと、これ見よがしに主婦にインタビュ

ーして、街中の人もこんなに怒ってるぞ!

みたいな流れで番組が進行します(笑)

 

まあ、その事件・事故についての問題提起と

してのフック的な意味合いで流しているとは

思いますが、そこに作り手(報道)の意図が

介入していたとしたら、これはもう公正中立

であるべき「報道」という範疇から逸脱して

いると言わざるを得ません。

 

こういう番組で必ずといっても良いくらい流

される「街頭インタビュー」に出てくる人が

実はTV局や制作会社が調達した「仕込み」だ

ったとしたら・・・・・・

なんて、考えたことありますか?

 

まさか、そんなこと無いでしょ?

 

と思いますよね普通。

でも、その「まさか」が案外日常的に起きて

いるという証拠映像があるんです!

 

次ページへ続きます

関連記事