【呆れたDQNプレー】日本vs韓国のバスケットボール試合で連発するDQNプレーの数々!その驚愕の反則プレーとは?

もはや理解を超えた反則プレーに開いた口が塞がらない

 

どのスポーツでもそうですが、なぜか韓国は

相手が日本となると敵意をむき出しにしてき

ます。

 

野球バレーボールのように直接の接触が多く

ないスポーツはまだマシですが、サッカーや

レスリングのように選手同士が直接接触する

スポーツでは、かなり危険な把捉行為が目立

ちます。

 

今回紹介するのは、日本vs韓国のバスケット

ボールの試合です。

ロンドン五輪世界最終予選、日本対韓国の試

合での出来事です。

 

バスケットボールも、選手同士の接触が多い

スポーツですので、思った以上にやらかして

ます(笑)

 

 

 

こうしてみると、とても美しい選手なのです

が、そのプレーは驚くほどラフです。

 

味方選手からのボールを受け取る際に、わざ

と日本のディフェンス選手に当たったふりを

して肘で思い切り押し倒します。

 

あれ、ごめんぶつかっちゃった!

 

みたいな体ではありません。もはや堂々とぶ

つかっていき、日本選手を突き飛ばしていま

す。

 

 

明らかに、肘で日本選手の顔をガツンとやっ

てますね!

 

完全にラフプレーの範疇を超えてます。

やってることはDQN以下です(怒)

 

次ページへ続きます

関連記事