【炎上】遊び感覚で痴漢えん罪を作り出すDQNなJKが辿った驚愕の末路とは?

エピソード紹介の都合上、痴漢冤罪の被害者

をAさんと呼ぶことにします。

 

Aさんが電車に乗ってたときのこと。

車内はやや混みくらいで、ギュウギュウとい

う状態ではなかったといいます。

Aさんは右手で吊革につかまり、ぼんやりと

車窓を流れる景色を見ていました。

 

すると、いきなりAさんの左手が引っ張られ、

シャッター音が パシャッ!

 

 

驚いてシャッターの音の方に目を向けると、

金髪で明らかに遊んでそうなJKが、Aさんの

左手をつかんで写メを撮っていたそうです。

 

そして、いきなりAさんの左手を高く突き上

げて、

 

コイツ痴漢です!

 

Aさんはびっくりしますが、ある理由で痴漢

なんてできないんです。

落ち着いて、

 

人違いじゃないですか?

俺はやってませんよ。

 

と優しく言いましたが、JKは

 

はぁ?

しらばっくれんなし!

おめえが痴漢やったって

証拠があるんだよ!

 

と、さっきの写メを見せます。

ああ、これは絶対引かないパターンだな、

と思ったAさんは、JKが警察に突き出すって

騒ぐので素直に駅員のところに行きました。

 

次ページへ続きます

関連記事